開催趣旨
  • 13年間続いてきた「代官山春花祭」も

  • 昨年は新型コロナウイルス感染症
    緊急事態宣言の発出によって

  • 開催を取り止めました。

  • 現在も、

  • 個々人が感染症予防に
    最大限の注意を払い、

  • 人と人とのコミュニケーションは

  • オンラインでおこなうことが
    推奨されている状況ですが、

  • 地域の中の
    温もりのある人付き合いは、

  • やはりお互いの存在を

  • リアルに感じる距離で
    してみたいものです。

  • 今年の「代官山春花祭」は、

  • 「久しぶりな顔に出会う場所」

  • 「わりと近くで暮らしている人と
    知り合ってみる機会」として

  • 限定的に開催します。

  • 代官山で暮らしている

  • お馴染みのメンバーが、

  • 日替わりで

  • エンターテインメントを提供します。

  • 緑あふれる季節の

  • 心地よいひとときを、

  • 風そよぐ空のもとで

  • お楽しみください。

  • 代官山春花祭2021は、

  • 5月2日(日)から

  • 5月4日(火)までの

  • 3日間、開催します。

  • マスク着用と
    ソーシャルディスタンスに
    ご協力ください。

代官山春花祭とは…


「代官山春花祭」は、代官山で暮らしている(住んでいる、働いている)私たちが、このまちの一員として、おもてなしの心をこめて「代官山らしさ」を表現する催しです。

代官山は、今では多くの人々に好まれるまちになりました。
しかし、まちは常に時の流れとともに変化してゆきます。
それは、そのまちに住む人、そのまちで仕事をする人、そのまちを訪れる人が変わってゆくからです。
代官山も、時間を止めてずっと同じ姿でいることは出来ません。

代官山では、ゆったりとした時の流れとともに魅力的な「まちの匂いや表情」が培われてきました。
時とともにこのまちに暮らす、あるいは訪れる人が入れ替わってゆくとしても、
このまちの「代官山らしさ」という価値が失われてしまうことのないように、
さまざまな立場や世代の人々がお互いをわかり合い、
思いやる心で結ばれる関係が育まれることを目指して「代官山春花祭」は開催されています。

「代官山春花祭」の開催を通して、運営に参加する人々も、イベントに来場する人々も、みんながひとつになって、共に愉しいひとときを過ごすことで、「代官山らしさ」をお互いに理解し合うことを目指しています。

代官山春花祭2021


■主催 代官山春花祭 実行委員会
    (実行委員長 代官山ステキなまちづくり協議会理事長 伴文康)

■協賛 東急株式会社 三菱商事都市開発株式会社

■協力 株式会社朝倉不動産
    THE CONOE 代官山 管理組合
    有限会社デザイン・クック
    楽器レンタル・ドット・コム
    
■後援 渋谷区