イベント
  • 13年間続いてきた「代官山春花祭」も

  • 昨年は新型コロナウイルス感染症
    緊急事態宣言の発出によって

  • 開催を取り止めました。

  • 現在も、

  • 個々人が感染症予防に
    最大限の注意を払い、

  • 人と人とのコミュニケーションは

  • オンラインでおこなうことが
    推奨されている状況ですが、

  • 地域の中の
    温もりのある人付き合いは、

  • やはりお互いの存在を

  • リアルに感じる距離で
    してみたいものです。

  • 今年の「代官山春花祭」は、

  • 「久しぶりな顔に出会う場所」

  • 「わりと近くで暮らしている人と
    知り合ってみる機会」として

  • 限定的に開催します。

  • 代官山で暮らしている

  • お馴染みのメンバーが、

  • 日替わりで

  • エンターテインメントを提供します。

  • 緑あふれる季節の

  • 心地よいひとときを、

  • 風そよぐ空のもとで

  • お楽しみください。

  • 代官山春花祭2021は、

  • 5月2日(日)から

  • 5月4日(火)までの

  • 3日間、開催します。

  • マスク着用と
    ソーシャルディスタンスに
    ご協力ください。

「代官山春花祭2021」開催中止のお知らせ

 

2021年4月23日の夕刻に政府は、4月25日から5月11日までの期間に、東京都などを対象に緊急事態宣言を発出することを決定しました。
この緊急事態宣言は、ゴールデンウィークの人の流れをいったん止めるための強力な措置を講じるものだとされています。
具体的には、様々な措置と合わせて、公立の施設の閉館や閉園を検討するよう求めるとともに、イベントについては、原則として無観客で開催するよう要請するという内容になっているようです。
「代官山春花祭」は、代官山で暮らす人や代官山を愛する人が、同じ場所と時間を共有することによって、お互いの理解を深め、良い関係を育むことを目的としています。
したがって、人々に家から出かけないことを求める今回の措置のもとでは、開催の目的を果たすことが出来なくなりました。
そのため、残念ですが今年の「代官山春花祭」も、東京都および日本政府のこの決定に従って開催を取り止めることにいたしました。